「相続手続きはどの専門家へ依頼すればいいの?」

「相続」で検索すると、山のように「相続のご相談を承ります。」という法人様が出てきます。

迷いますよね。

検索された法人様の殆どが、相続に直接関わる「士業」の方々か「葬祭関連」もしくは「お墓関連」「不動産関連」「信託銀行」等々の業者様です。

一般的に「相続のご相談」を掲げる法人様を見てみましょう。

税理士

「相続というと相続税」「相続税と言えば税理士さん」と多くの方が思われます。実際に「税理士さん」以外できない相続に関わる行為は「個別の税務相談」であり「相続税の申告」です。

 但し、相続税の申告は相続が発生した中でも10%以下の方々であり、殆どのご遺族様には「関係ない話」と言われています。関係ないというのは、最低でも3600万円超の相続財産がないと相続税のを支払いも申告も不要ということです。但し「専門家」が算出した相続財産が3600万円を超えたら、必ず相続税が発生するわけではありませんし、逆に、相続財産から収入を得たり売却したりすれば、確定申告の必要があります。少しでも相続に関わる税金についてのご不安があれば、専門家を交えて詳しく内容を調べた方が良いと思います。

 又、税金を支払う以前に相続に関わるトラブルで最も多い相続金額は「5000万円以下」であり、基礎控除(3000万円+(法定相続人×600万円)以下の相続金額が多数を占めています。

決して他人事ではありませんね。

 税理士さんへのご相談を迷われているような方々におきましても、相続金額の大小に関わらず一度“みらいのみかた”へご相談された方が良いかも知れません。

弁護士

 弁護士さんについては、調停や審判などの裁判所での手続きになった際、弁護士さん以外は正式な代理人となることができませんので、相続人同士モメてしまっている場合は、必然的に弁護士さんにお願いすることになります。更に「事業承継」に関わる特殊な相続についてや「分割協議書」「遺言関係」等々・・弁護士さんが携わる業務は他にも多く存在しますが、弁護士さん以外でも代替出来る手続きは多くありますので「相談のしやすさ」「費用対効果」を考えますと、何が何でも「相続が発生したから直ぐに弁護士さんへ相談に行こう」という理由は余り見当たらないと感じています。

司法書士

 ここ数年間、相続税を支払った相続案件の中で、資産の50%前後は不動産が占めています。不動産の名義変更(相続登記)は、主に司法書士さんが行いますので、相続に関わった多くの方々は、司法書士さんとお付き合いされた筈です。相続に関わる手続きにおいては、登記業務以外でも司法書士さんが行える内容がありますので「相続を売り」にしている司法書士さんも多くあります。ご注意頂きたいのは、司法書士事務所によっては「登記業務以外得意ではない」という事務所があるということです。

信託銀行

 庶民感覚からしますと、信託銀行さんは価格がかなりお高くつきますが、ものすごい資産家の方にしてみれば信用をお金で買っているので、信託銀行さんへお任せするのが選択肢の大きなひとつかも知れませんが、テレビCMや広告などで相続のことを何も知らない方が利用されているとすれば、少し勿体ないかな・・と感じます。

 その理由としましては、信託銀行さんはネームバリューも信用も凄いですが、ご契約上、書類の取得などの協力はしないのは勿論、ご遺族様が取得した資料を元に「財産目録」や様々な資料を作るにあたり、司法書士さん、税理士さん等々に別途依頼が必要になることや、その他諸々「別途費用」が多く、依頼者様側とすれば信託銀行さんとのただでさえお高い「業務委託費用(手数料)」の他に想定外の費用がかかり「費用対効果」に関して言えば厳しいと言わざるを得ないと感じるからです。

 勿論、何かあった時は「看板があるので逃げずに何とかしてくれる筈だ」「保険として費用負担は仕方ない」とお考えであるならば、決して信託銀行さんにご依頼することを否定するものではありません。

如何ですか?

その他、行政書士さんや社会保険労務士さん・不動産会社さん・・

相続に関するご相談先は他にも様々ありますが、一般の方は余程真剣に調べて行動力と時間がなければ「これはあの人」「こっちはあの方」と手際良く段取りできないのが実情です。

先ずは、相続専門のコーディネーターである「一般社団法人 みらいのみかた」へご相談ください。

ご相談やお打合せは何回おこなっても「無料」ですので、先ずは「無料相談フォーム」からお気軽にお問い合わせください。

無料相談のお申し込みはこちら

お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
題名(必須)
お住まいの都道府県 (必須)
お住いの市区町村
メッセージ本文

確認画面は表示されません。入力内容をよくご確認の上チェックを入れてから送信ボタンを押してください。


ご提供できるサービスの範囲は、関東圏となりますのでご了承ください。